タトゥー除去の用語集

◆タトゥー

針や刃物で皮膚に傷をつけ、その傷へインクを入れて描かれた文字や絵のことです。
タトゥーは皮膚の奥の真皮層に色素を入れるので、半永久的に消えることはなく、入れたタトゥーを消すことは容易ではありません。またタトゥーを入れていることで、プールや公衆浴場、スポーツジムなどの入場を断られてしまうことがあったり、MRI検査が受けられなかったりと、社会的に制限が出てきます。

◆アートメイク

眉や唇などに色素を入れることで、通常のメイクとは違いクレンジング等では落ちません。
タトゥーとの違いは色素を入れる傷の深さで、アートメイクはタトゥーに比べ皮膚の浅い層へ色素を入れます。そのため3-5年で色がぼけて薄れますが、タトゥー同様消えることはありません。

◆レーザー除去

タトゥー除去の手法のひとつで、レーザーを使って正常な皮膚にはダメージを与えず、タトゥーの色素のみを破壊し、除去する方法です。
メスなどで皮膚を切ることはないので、施術で傷はできません。そのため傷が化膿したり傷跡が残ったりといったリスクがなく、タトゥー除去の中でも安全な方法といえます。

◆切除法

タトゥー除去の手法のひとつ。タトゥーの書かれている部分を皮膚ごと取り除いてまわりの皮膚を縫い合わせる手法です。
メスを使う外科的手術ですので傷跡が残ることがあるばかりか、まわりの皮膚を引っ張って縫合するので、箇所によってはボディラインが乱れてしまうこともあります。

◆皮膚移植(削皮法)

タトゥーを除去する手法のひとつで、タトゥー部分の皮膚を薄く削り、身体の別の部分の皮膚を覆い被せて消す方法です。
覆う部分は自分の皮膚の代わりに医療用のフィルムを使うこともあり、大きなタトゥーの除去によく使われる手法です。手術後、タトゥーを除去した部分(フィルムで覆った部分)は火傷のような跡になります。

◆Qスイッチルビーレーザー

タトゥー除去はもちろん、しみやそばかす、ほくろの除去などにも使用する強力なレーザー治療機器です。
均一で切れのいいレーザーを照射できることが特徴で、消したいタトゥーの部分にのみ狙ってビームを当てることが可能です。

◆QスイッチヤグレーザーMedLite(メドライト)C6

レーザー治療の本場アメリカでタトゥー除去用に開発されたレーザー治療機器です。
黒色などのタトゥーはもちろん、波長を変えることで赤、紫、橙色などのカラフルなタトゥーにも対応可能です。

  • お問い合わせ・資料請求
  • 初診予約フォーム
  • ドクター無料相談