ビフォーアフター

背中のタトゥー【女性・30代】

結婚することが決まって結婚式の打合せをしている時に、一目ぼれしたドレスは背中が大きくあいたデザイン。絶対に着たいと思う反面、若いときに背中に入れたタトゥーが見えてしまうと焦りました。
実は彼の両親にはタトゥーが入っていることは内緒(彼には報告済み!)だったので、絶対にバレたくない。いい機会だと思ってタトゥーを消す決心をしました。

切除する方法も考えましたが、どうしても傷跡が残ってしまうという事だったのでレーザー除去にしました。シロノクリニックではしっかりとカウンセリングをしてもらい、治療の期間や費用も丁寧に教えてもらいました。
結婚式までに完全に除去まではできませんでしたが、ファンデーションで綺麗に隠れるほどまでにはしていただけたので、結婚式は無事に気づかれなく終えることができました。
結婚式の後も2回ほど通院し、今では入っていたことを忘れるほど綺麗に除去できて大満足です。
子どもが生まれたら、家族みんなで温泉やプールにも気兼ねなくいくことができるので、これからの人生がとても楽しみです。

背中のタトゥー

肩のタトゥー【男性・20代】

10代のころ仲間で入れた肩のトライバルのワンポイントタトゥー。当時は気に入っていましたが1年もすると飽きてしまい、タトゥーがあることを特に気にすることなく生活していました。そうして大学も卒業する歳になり、就職活動を開始。自己アピールが苦手なので、就職活動は非常に苦戦しましたが、何とか1社から内定をいただいきました。
でも実は会社に1つ嘘をついてしまいました。面接官の方に聞かれた「タトゥーや刺青は入っていませんか?」という質問への回答です。当時は就職が決まらずとても焦っていたので、苦し紛れに「タトゥーなんて入っていません」って言ってしまったんです。
どうせ同僚の前で服なんて脱ぐ事ないだろうとタカをくくっていたのですが、大学の先輩と飲んだとき、そんな自分の甘い考えに辟易しました。先輩曰く「入社してすぐ健康診断があって、そこで上半身は裸になるぞ」とのこと。 そこでネットでタトゥーを消す方法を探した結果、自分のタトゥーは黒色なのでレーザーが向いているらしいとの情報がありました。シロノクリニックに決めた理由はレーザー治療専門だから、実例も多くて安心できそうだったから。 結果として5回の通院でしっかりと消していただけて、大満足。これで健康診断は怖くないし、クビの皮がつながりました。落ち着いたら今まではタトゥーが理由で断られていたスポーツジムにも通って自分磨きもしたいです。

肩のタトゥー
  • お問い合わせ・資料請求
  • 初診予約フォーム
  • ドクター無料相談